教育スタッフ 和田 幸一 教授

応用情報工学科 教授
工学研究科情報電子工学専攻

和田 幸一 教授
工学博士
和田 幸一
WADA Koichi

>> 法政大学学術研究データベース

計算機科学研究室

安全で効率のよい分散並列システムの基盤確立
安全で効率のよい分散並列システムの基盤確立
計算機やロボットなどの自律的に動作するもの(計算主体という)が相互作用をすることによって,全体として協調的な振る舞いをするシステムを分散並列シス テムといいます.クラウドコンピューティング,モバイル・ユビキタス環境,ソーシャルシステムのような大規模計算機ネットワーク,スパコンのような超大規模並列計算機,センサーネットワーク,DNAや分子を計算機と見立て化学反応によって計算を行う駆動粒子計算まであらゆる種類の分散並列システムを安全に 効率よく動作させるための方法論を研究しています.計算主体がたくさん集まればどのようなものでも分散並列システムになりますが,たくさん集まったときの複雑さを解き明かす研究を行っています.

* タブをクリックすると詳細をご覧頂けます。

  研究テーマ

  担当科目

  業績および受賞歴

  学会活動・社会活動

  著書

  論文

  口頭発表

  学生のみなさんへのメッセージ