教育スタッフ 平原 誠 教授

応用情報工学科 教授
工学研究科情報電子工学専攻

平原  誠 准教授
博士(工学)
平原  誠
HIRAHARA Makoto

>> 法政大学学術研究データベース

脳情報研究室

脳に学ぶ
生物の脳は現在のコンピュータにはない高度で柔軟な情報処理を行っている.本研究室では,脳の情報処理の仕組みを解明し,それに学んだ情報処理技術を開発することを目的とし,“運動視”や“記憶”を主なターゲットに据えて工学的および心理学的な側面から研究に取り組んでいる.運動視とは,飛んでくるボールの動き(視野の一部分での運動)や車窓から眺めた時の景色の流れ(視野全体の運動)などを捉えることであり,危険を回避しながら外界を自由に動きまわる生物にとって不可欠な機能である.記憶も日常生活に欠かせない機能であり,その柔軟性のおかげで,全く新しいデザインの新車を見ても「車」であると認識できるし,その新車を,全く別の車で培った運転方法を適用して操ることもできる.こうした情報処理をいとも簡単にやってのける脳は将来技術のお手本であって,その解明は,未知の状況に対しても柔軟に認識し判断して行動する自律型ロボットなどの開発に結びつくものと期待できる.

* タブをクリックすると詳細をご覧頂けます。

  研究テーマ

  担当科目

  業績および受賞歴

  学会活動・社会活動

  著書

  論文

  学生のみなさんへのメッセージ