教育スタッフ 赤松 茂 教授

応用情報工学科 教授
工学研究科システム工学専攻

赤松  茂 教授
工学博士
赤松  茂
AKAMATSU Shigeru

>> 法政大学学術研究データベース

ヒューマンインタフェース研究室

( Human Interface Laboratory )
http://www.k.hosei.ac.jp/~akamatsu/

人間を見守る「目」をもった ロボットやコンピュータの実現を目指して
人間が視覚を介して、相手の顔・表情・ジェスチャ・身体動作あるいは文字・図形や絵画のような視覚表現から読みとっている情報を、コンピュータも自在に認識・生成できるようになれば、コンピュータやロボットは人間の意図を適切にくみとって、人間の感性に訴えかけるコミュニケーションができる、もっと人間にとって身近な存在になるはずです。当研究室では、コンピュータやロボットに人間を理解する目の働きをもたせることで、人に優しいヒューマンインタフェース(人間と機械を仲立ちする機能のこと)を実現することを目指しています。 具体的には、福祉・介護、セキュリティ、エンタテインメントへの応用を通じて、「安心・安全・快適な社会」の実現に役立つ画像技術に取り組んでいます。

* タブをクリックすると詳細をご覧頂けます。

  研究テーマ

  担当科目

  業績および受賞歴

  学会活動・社会活動

  著書

  論文

  口頭発表

  学生のみなさんへのメッセージ